読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風に向かって 壁に向かって

風に向かって書くように。壁に向かって話すように。日記や考え事の中身を書いたり、気に入ったものの紹介をしています。どちらかといえば個人的に。

人生はただ一問の質問

 

f:id:yamataka11:20161106175208p:plain

人生はただ一問の質問にすぎぬと書けば二月のかもめ 寺山修司

 

人生は一問の質問である、とバサッと言われてしまえば、そんなもんかな、って気がしてくる。

けれどその質問を受け取れる人はすごく少ないと思う。

 

自分が思うに、多分「一問の質問」を問うナニカは一言も発しないだろう。

ただ黙って問の存在を示すだけだろう。

 

この問われない問いをきちんと理解できる人がいる。

自分の人生で何が問われているかを知り、一生をかけて答えを返そうとしている人。

きっとスポーツ選手のあの人や、小説家のあの人、起業家のあの人とか。

 

耳を澄ましても、普通の人間にはわからない。

自分も適当に年を取って、それで死んでいくんだろうな、と思った。

人生の「ただ一問の問」が何であるかを知らないままで。

 

って感じのことを、姉から送られてきた写真を見て考える初冬。