読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風に向かって 壁に向かって

風に向かって書くように。壁に向かって話すように。日記や考え事の中身を書いたり、気に入ったものの紹介をしています。どちらかといえば個人的に。

伸びすぎた爪を見ている

友人から「体の一部を使った短歌を作れ」と言われる。

 

・伸びすぎた爪を見ているまた明日も言われぬであろう さよなら

 

上手くまとまったけど、まとまりが良すぎてイマイチ。あと女性的にすぎるか?

 

短歌とか久しぶりに作った。

もう一個。

欝病で服薬している妻を「死にたいでなく生きたいと云え」とか言いながら殴る、社会的底辺の夫、みたいな歌が作りたいけどまとまらない。

イメージは金子みすずの夫をもっと粗暴、野卑にした感じなんだが。

 

自分はどうしてポジティブな短歌が作れないんだろう、と思いながら今日も生きる。